-家紋-

新しく紋を入れる紋入れや現在入っている紋を洗い流して、入れ直す紋替えも行っています。

BEFORE AFTER

紋を入れる所を白く抜き、そこへ紋を描き入れる「抜き紋」、刺繍を施して表す「縫い紋」等が代表的です。

抜き紋
抜き紋
色留袖・色無地・訪問着・付け下げ・鮫小紋・小紋などは、紋入れをする所が石持(白く染め抜かれた状態)になっておりませんので抜染(染めを抜く技法)をして紋を描きます。
縫い紋
縫い紋
第一礼装としてお召しになるのであれば日向紋を用いますが、洒落着としてお召しになるのであれば縫い紋をおすすめいたします。縫い紋は日向紋と違ってお召しになる着物の地色によって糸の色を変えることができますのでその方のセンスが出ます。また、男物の紬にも1ツ紋けし縫いを付けますと粋な着こなしができるかと思います。
加賀紋
加賀紋
家紋をアレンジし、一点一点型を作るためオリジナルの家紋ができます。ご相談ください。
書き紋(紋上絵入れ)
書き紋(紋上絵入れ)
留袖や喪服など格式の高い着物に家紋を入れます。
細い線で形を描くため、紋の形を鮮明に表すことができます。

料金

  • 喪服 紋入れ 8,000円
  • 留袖 紋入れ 8,000円
  • 訪問着・附下・色無地・小紋 紋入れ 7,500円
  • 抜き紋 7,500円
  • 縫い紋 8,000円

※お着物の状態により、他の加工が必要な場合やお勧めする場合がございます。

その他の料金はこちらまで

お着物の汚れ・シミや生地の痛みなどでお困りの方は、いつでもご連絡ください。

  • フリーダイヤル
    • お問い合わせ
    • sms
  • クービック予約システムから予約する

ページトップへ